東京の大手企業について

東京の上場企業は規模が大きいところが多くなっています。

採用形態も様々であり、部署や勤務地もたくさんある場合が多く、同じ企業で働いていても、やっていることも待遇も、忙しさなども全く異なる場合が珍しくありません。

知らない同僚も多く、実際には配置によって、どうなるかは分からないのです。

聞こえが良かったり、世間評価を得られやすいというメリットはありますが、組織が大きく、思ったように仕事ができないことも多いので、一概に良いことばかりではありません。

組織の一部の仕事しか任されず、全体像が見えない場合も多いので、物事を管理したい人には向かない場合も多くなっています。

制度などはしっかりしている場合が多いので、ある意味では仕事を進めやすいですが、改革をするのは難しい場合も多いのです。

権利が守られていて、待遇が良く、安定している場合も多いですが、そうではないところもあるので、自分の目でしっかりと見て、判断することが大切です。